<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 葉っぱ挟まっでだで。 | main | 乾いたカカト >>

2014.10.27 Monday

秋は特別

薪ストーブを焚くようになって、山をよく見るようになって。
 
毎年みるあそこのハウチワカエデの紅葉が黄色かったり、真っ赤だったり、
 
紅葉も年によってホント様々だということに気がついた。
 
ツタウルシから始まって、ウルシ、ヤマザクラくらいまでは毎年同じだけど、モミジが終わってからカラマツにバトンタッチする年もあれば、
 
カラマツもモミジと一緒にくる年もある。
 
やけに鮮やかな年もあれば、
 
ボケた色の秋もあって
 
一斉に葉を落とす年もあれば、
 
散りながらだんだんの秋もある。


葉っぱは落ちるとすぐに乾いていって茶色に還る。地面の発色は一瞬の出来事だ。
 
雨は発色をキレイにするけど、
 
太陽の光は葉っぱそのものを光らせる。
 
毎年約束のようにため息がつくほど紅葉はキレイで、秋のスピードと刹那、忙しさにため息は深くなる。


できればそんな毎日が特別な秋はゆっくり過ごしたい。

このスピードを捕まえて、その流れに身をおくようにもう少し歳を取ったら過ごそう。



↑オオウバユリの種を落とすの、なんか好きなんですけど(笑)。


↓四年前の秋、雨の日で寒い日だった。毎年秋にこの写真を思い出します。ビーンブーツで奇跡を踏んづけて歩かなければいけなかった。
コメント
コメントする









スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
FEED


(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.