<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.05.26 Monday

アズキナシ

玉切ってると、今やってるヤツ、楢、栗が多いんだけど、樹皮の薄い白いヤツを見るとときめく。

俺だけですか(笑)?



大体は、モミジの事を言ってるんだけど、これは多分アズキナシ。このあたりの山では、楢、栗、桜、カエデ、アオダモ、樺類、にぽつーんと混ざる感じ。。

まぁ、めずらしくない。

秋に確か小さい赤い実をつけるヤツだね。

カエデほど重くはない。

去年も数本あったけど、ホント、こういう樹で薪棚埋めてみたい。

イタヤカエデ、ブナ、ナナカマド、アズキナシ、アオダモ。

コグチ真っ白で暖かい雰囲気無いの(笑)、無くてもいいや。

2012.03.22 Thursday

栗の幼木

前々から、

ずーーっとあなたに伝えたいと思っていたことがある。


栗の幼木の樹皮。。写真汚くてごめん。



栗の幼木の模様は、絣(かすり)に似ている。



それだけ(笑)

それだけをずーーーっと、

言いたかった…。



2011.06.02 Thursday

桐のタンスがいいものなのかどうかは知らないけど

桐の薪がいいものなのかどうなのか、ってのはわかるわそりゃ。


軽い。



今年の薪は浅木(あさき 軽い木のこと たぶん方言?)が多い。っていうか浅木ばかりだ。

キリの木もまさにそう。軽い。

キリの葉っぱって知ってる?

超デカイんだよ。  ↓ 花札の"桐"。


一個が60僂らいあるものもある。すげーしょ。

それだも、成長も早いさな。娘が生まれたら桐植えて、嫁に行くときタンス作る、っていうんでしょ。

年輪もアカシア並みに太いよ。

割ると、何か葉っぱのようなニオイがする。こいつ、木じゃなくて、葉っぱなんじゃないか…。


やべー記事にしててもつまらん(笑)

2011.05.19 Thursday

シコロの黄色は何に効くんだっけ?

なになに。

10キロ単位なら売買可能?

いっぱいあるけど(笑)



いろいろ書いてるけど読みくだけない(笑)何?胃腸薬?胃腸薬なら飲みたい。

でも、この黄色さ、蛍光マーカーより黄色い。

キハダばかり切ってるとチェーンソーまで黄色い。

カレーも黄色い。

カレーとは関係ない。


見た目心材が黒いので期待してしまうが、柔らかいし、軽い。薪としては嫌われるけど、パルプとしても色がつくから嫌われる、なんて書いてある。

割り味もパカパカ。

くるみも軽くてパカパカだけど、クルミの方が爽快感がある。何故だろう(笑)音かな。。


2011.05.04 Wednesday

チョココルネ

頑固親父のブログで載ってた木。

白い辺材に、黒い芯



こういう組み合わせの木はほかにもあるけど…

チョコレートが大きかったり小さかったり

真ん中だったり、寄ってたり。

何なの(笑)?

でもコイツが生えてるときは、こっちに寄ってますよーとか

ボクは黒いのがデカイですよ

とか言わずに、つらっとこいてる。

チョコレート色の芯が、チョコレートだとすると、やはりデカイほうがエライ気がするね。

もしボクがアラブのお金持ちだったら、ヤチダモの芯だけ2立米くれる? とリンクアップの加藤くんに電話するかもしれない。黒いの好きなんだよねーなんか言って。

お金は、いくらでも払う、と。

で、誰も焚いたことの無いチョコの焚き味を堪能するのかも。



写真を見て、くだらない妄想してみました(笑)

こんなの読ませてごめんなさいという気分になりました(笑)



2011.04.30 Saturday

この木なんのき

何か木のモノを見ると、この木何の木?っていつも思う。

座ったカウンターの集成材

お客様のちゃぶ台

アンティークの家具

ユニットパスの木の模様はブナがモデルだったり。

とにかく、生えてるとこまで想像できて木の名前がわかるとなんかイイ。



とってもわかりやすく、色々なとこで使われているこの木



ラーメン屋さんの厨房でスープをかまかす時に使う、巨大なヘラみたいなやつ。

薪やってて、この木をいじったことのある人だったらみんなおわかりだと思うこの木。

ホーマックでゴムヘラの柄がこれだったりした。

割り味は軽く、燃え味も軽い。ニオイのあまりイイ木じゃないけど、調理に使うんだね。


早いもの勝ちでコメント欄に答えください。

何も差し上げれないですけど(笑)



2011.04.18 Monday

初めての欅

欅は割れない、なんて噂にゃ聞いてたけど

僕叩いたら割れるんじゃないスかーー?? なんて思ってた(笑)

謝るわ。



全然割れないね

いらん、これ(笑)

まぁ北海道には自生していないので、街路樹だし今後そんなにお目にかかることもないので、叩きたい方は、叩きに来てね。

2011.03.09 Wednesday

モノトーンに光るオレンジ

今時期、葉っぱの無い山肌は、雪と枝のコントラストでモノトーンになってますね。

でもコイツは目立って、光ってる。



ダケカンバ。

なんか好きだ。

白樺よか、なんか好き。

薪棚全部ダケカンバだったら明るいと思うな。

ダケカンバは標高の高いとこに生えるらしいので、山道走ってて、白樺だけ→白樺とダケカンバが一緒に生えてる→ダケカンバだけ と、見事に生え変わるとこがあるね。

燃え味は、シラカバと同じく、表皮が油があるのか、マッハで火がつきます。その後は差が無い気がしますね。



2010.11.04 Thursday

りんごの薪

函館の隣町、七飯町はリンゴの名産地。

何回かアタックしたことあるけど

リンゴ農家さんはみんな薪を焚いてる。

だからくれないし(当然だよね、俺だってイヤだし/笑)、売ってって言ってもくれないし、王様ナラとバクろうと言っても(取替えっこしよう)、取り替えてくれない。

それどころか

あんたらの焚いてるナラだとかって…熾きになんねえーもなー

なんて王様の悪口だ(笑)

王様の悪口言えるほど、リンゴっていいのかっ???

いくらなんでもかいかぶり過ぎだろう。

ということでとうとうリンゴゲッツだ

でも一本(笑)


切ってみたらかすかにリンゴのにおいがする

ような気が(笑)



もっと無いと焚いてもわかんねーもね


リンゴくださーーい。


2010.08.18 Wednesday

ブナ

最近読んだ本にすげーことが書いてあった。

ブナの実を拾った。
実は数年に一度、豊作の年が巡ってくる。豊作の翌年は不作になるらしい。
これは、ブナの実を食べるネズミ対策だと考えられる。
豊作年に増えたネズミは不作年に数が減る。
そして、豊作年が来ればネズミは食べきれないので、芽を出す確立が高くなるのだ。
(北の木と語る/北海道新聞社 より)


だって!!

自然界は、"種の保存"のために色々な自然の知恵をもっていることは知ってたと思うけど

何か凶暴なトゲを持ったり、毒を持ったり、、、、ではなく

食べきれない、というブナの太っ腹な方向性に感動した。

とてもイイやつだ。

その年は森のネズミも笑ってるんだろうな。

しかも、ある樹が豊作で、隣の樹が不作だったら平均してしまうので

せーの、で森のブナみんなでやるんでしょ。

やはり樹が話しをしているというのは本当なのかもね。


ブナの薪



ブナ林。。。

行ってみたくなるね。











スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.