<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.09.13 Wednesday

かわいい

北海道は火が入ったね。

薪ストーブ界で多分一番有名な人、ファイヤーサイドの社長、ポールさん。

 

会ったことない人も多いと思うけど、カタログで斧ふってたり、料理してたりするのはみんな見てるでしょ。それ見てどういう印象持っているかわからないけど、

 

実物は、なんていうか、かわいい。

 

俺もカタログを見て"かわいいな"、なんてもちろん思っていなかったけど、実物はかわいいのだ。輸入元の社長さまにそんな表現失礼だけどね笑、、

 

札幌のイベントで、実際薪割りのデモをして割れて無邪気に喜ぶポールさんを見てギャラリーから「かわいー」という声を耳にした。

薪ストーブ屋、ってなんかどっかかわいくないとダメだな、ってイベントで色々な人を見て思った。かわいいってなにかな? 何もジャニーズ系だとかってことでは全然無くって、"とっつきやすい"って意味合いも持ってるね。キンコン西野さんもブログで言ってたけど、最後は "愛嬌" みたいなね。

 

女は愛嬌っていうけど、男も大事だな、って思うよね、ああいう天性の人見ていると。

 

社長、ってそういうの持ってる人多いかもね。俺、お喋りだけど愛嬌はねえもんな。でもこれって途中からどうにかなるスキルでもないからね。

 

薪ストーブ日和のメンバーは札幌をはじめかわいい人多いね。唐牛さん高橋さん加藤くんなんてみんな持ってる。メーカーの営業さんはどうだろう。

 

うーん 笑

 

京都のM本さんは演出された計算されたかわいさ 笑

 

埼玉のF島さんはかわいいのは見た目だけ 笑

 

 

言いたい放題だな。ポールさんとか日和メンバーとか言ってるけど、俺はメトスのN尾さんはびっくりした。

 

そんな話かい! 笑

 

 

2017.09.08 Friday

デナリ大滑降

今年の祭りはなんかソワソワした。

 

協会の青年部の立ち上げが控えていたこともあったけど、

 

イベントが終わった日曜の夜九時にNHKスペシャルで「世界初 極北の冒険 デナリ大滑降」が放送されるのが決まっていた。僕ら身内の間でもクレイジージャーニーやその他でこの冒険に佐々木大輔氏と一緒に札幌の狩野くんが(写真一番右) が同行しているのは話題になっていたしね。

 

イベント前日設営手伝いで会場に入るとひと段落した時に俺、ストーブの絵にパステルで色塗ってたんだ。

 

そん時狩野くんとちょっと話ししたんだけど、

 

リラックスしてニュートラルに、わかりやすく、言葉は最小限で話してくれるんだけど、、

 

あれ以上の冒険はないことや、自分のピークや死について、、、、。淡々とにこやかに強い口調も誇張も思惑もなく言う姿にシビれた。なんていうかリアルが伝わりすぎて。

 

俺は冒険家じゃないし死と常に隣り合わせの仕事をしているわけでもないので、狩野くんや佐々木さんの冒険はNHKで見るだけで充分だけど

 

あの壮大すぎる雪山の景色と経験を持っている人がいるってことだよね。

 

 

 

俺はストーブマンらしく、煙突掃除人らしく、俺の見られる景色を見よう。

 

(湯口さんに声をかけてもらって来場した佐々木大輔さんにイベントTシャツにサインをいただいた!)

 

狩野くんとのダブルネームにしたかったけど、狩野くんに頼むと、、

 

「サインないよ」。

 

ホント、、シビれるな笑

 

 

2017.09.06 Wednesday

"20台" と "未来"

先週土日の札幌盤渓で行われた第七回日和祭りからのそのまま函館に戻らず東京に行き、

 

灰色の喧騒から、色彩豊かな北海道に帰ってきた笑

 

五感がよみがえるわ。

 

 

5泊6日だったので、イベントの他のコンテンツは他の人に任せて、自分のことだけ書くか笑

 

いやだっていっぱいありすぎてかけねー。

 

イベント初日の午前の部。

「私の身体を通り過ぎていった20台のストーブ達」

 

自邸に設置したことがある約20台のストーブ達が、その特徴、性能が、同じハコで、どう作用するか、というお話にまつわるイロイロ。

 

(ホントに今年から顔出すんだね笑)

 

なんか、絵が思ったよりみんな喜んでくれて笑

 

書いてるとこ見せたいくらい時間かかってないのにさ。

 

 

いやーこれ楽しかったね!

 

話してる俺も楽しかった! 新ネタなんで一日目と二日目全然違うかったけど笑。一日目が質問もいっぱい出て特に盛り上がりました!

 

どんどんブラッシュアップして、またやりたいな。そんなこと言ったら噺家(はなしか)か! って柴さんに突っ込まれたけど、、、

 

 

 

そして二日間のイベントを終え東京。

 

暖炉ストーブ協会の仕事で青年女性部ってのがスタートしたんですが、その集まりでディカッションの材料になる「日本の薪ストーブの未来」を担当させていただきました。写真は富士ストーブさんのFBから。撮ってくれてありがと笑

 

NHKのプロフェッショナルをパクったオープニング 笑

 

まあ、こういうテーマで同業者40人の前で考えを発表するって、、、、やったヤツじゃないとわかるまい的な重みのある仕事で。まあ下手糞ながら精一杯やらせていただきました。

 

たいへん勉強なりました!

 

前々回の協会もそうだったんだけど、ホント顕著で、前で強めに発表とかあると、飲み会で全く人が寄ってこないんだよね 笑

 

 

疲れを充実感に変えて、、また明日から頑張ろう。

 

2017.09.01 Friday

スタッフはバッタ色

札幌に向かっています。薪ストーブ日和祭のため。

このイベントはいつも、なんかやっぱりたくさんの大人が気持ちを一つにするのっていいな、って。

たくさんそういうのがあればいいな。


スタッフTシャツはこの色、 バッタ色なんで気軽に声をかけてね。

デカイバッタから小さいバッタまでたくさんいますが笑

昔と違ってみんなTシャツが似合わなくなってきたかもしれないね笑




じゃ、みなさん明日札幌で会いましょう!

2017.08.31 Thursday

出張

5泊6日の出張近づいてきた。

 

 

あと何台描くんだっけな。一枚5分もかかってないけど、、まにあわねー。

 

 

20台のストーブの色々を話ししながら、

 

たとえば

対流式ストーブと輻射式ストーブってあるけど、どう作用していくか

とか

小さい薪ストーブであったまる、は本当か

とか

蓄熱の意味(炉台も含めて)

とか

触媒ストーブはクリーンバーンに比べてどれくらい燃費がいいの?

とか

新しめのストーブと古いストーブの違い、、

とか

を正直に話ししたいと思います笑

 

 

正直なもんで笑

 

 

札幌3泊の東京2泊。東京ではいよいよアレが待っている。

2017.08.25 Friday

私の身体を通り過ぎていった20台の薪ストーブ達

9/2,3日の"私の身体を通り過ぎて行った20台のストーブ達"、、の絵が増えた。

 

こうやって見てると、いろいろ思い出すけど、薪ストーブは絶対に暮らさないとわからない。

 

 

カタログに書いてるスペックとかマジでどうでもよくって 笑 (みんなも読んだらダメだよ、参考程度ね。)

 

それ読むくらいだったら 家につけるね。

 

 

そもそも暮らす道具だし、

 

薪ストーブが優先じゃなく、暮らしが優先で暮らしの中で性能や特徴がどうフィットしていったりしていかなかったりするという情報のことを情報っていう。

 

どうやって燃えるか? なんてーのはどっかで焚いたらすぐわかるけど、今、俺くらい薪ストーブバカでも3か月暮らして初めて「えっこの子、こーなんだ、、、」ってわかることがいっぱいある。

 

それが大事なわけよ。

 

それを自信持って日々お伝えしたくて結果こんなんになった(笑)

 

 

因みに、同じ理由でお客さまが燃焼している薪ストーブを見てわかる事もない(笑)

 

 

無くていいの♡

 

火との生活を想像してもらえるきっかけになればイイからね。

 

 

2017.08.22 Tuesday

第七回 薪ストーブ日和祭 

ほぼ "日本最大の薪ストーブイベント" 毎年恒例の薪ストーブ日和祭。

 

今回はスタッフだけでなんと50名超え。マジで!? すげーよね。スタッフだけでイベントできるわ!!笑

 

その中にはあっこの社長も来るし、あの方も来るし、あの方も来る。希代のワル、ワル宮坂も来る笑!!

 

 

フライヤーに色々な出し物が出てる。今年はリンクアップさんが20周年だし今までやってない出し物もいっばいあります。餅まきとか笑。

けど、出し物を見に来るというよりは、日本最大の薪ストーブイベントを来たあなたと一緒に作り上げたい。

 

餅を拾い、沢山のストーブマンと話をし、なんか食って、なんか飲んで、なんかを持って帰ってほしい。

 

あなた方ひとりひとりが薪ストーブ日和祭。

 

あなた方ひとりひとりが雰囲気。

 

そういう参加型の内容が増えました!!

 

ヒムロ風に言うと、「ライブハウス盤渓駐車場(武道館なみとはいかんが相当に広い)へようこそ!!」だし

 

スプリングスティーン風に言うと「学校よりも3分間で焼けるピザから多くのことを学んだ」

 

だと思う!(意味不明)

 

 

今年はレイアウトも中身もちょっと違うので、いつも同じでマンネリ化しててもういいや、と思っている人もぜひ!!もう一度来てみて!

2017.02.25 Saturday

チームストーブ野郎

前々からその存在はもちろん知ってたし、数年前に参加する予定だったんだけど行けなかって、、ようやく長野県のストーブアートさんが主催する「チームストーブ野郎」に参加してきた。

 

静岡、長野(伊那、諏訪)、茅ケ崎、って感じの出張でした。

 

そんなチームストーブ野郎、、今年で第9回になるらしい。

 

 

恒例の集合写真にやっとのれたね(笑)

 

顔出しNGにしてた熾壺日記も今年からバンバン出していくからね(笑)

 

まー、色々な話ができて楽しかった。薪ストーブが大好きなヤツらが集まってテーマを持って話するのって。やっぱりストーブマンが集まるのっていいね。会うのを楽しみにしてくれてた方なんかもいて、恐縮で光栄でした。

 

静岡でも、伊那でも、諏訪でも、茅ケ崎でも濃い何日間だった。

 

 

ベタだけど、こうやって燃えてるヤツがカッコイイと思った。ストーブマンはそうありたい。

2016.12.27 Tuesday

高気密住宅×薪ストーブ×住宅換気設備の勉強会、浜松にて。

6月に千歳でやった「高気密住宅×薪ストーブ×住宅換気設備」の勉強会の後、その知識を持ち帰ってそれぞれの地で広まっていってほしいな、というのは、、当然俺の願いでもあるよね。

 

で、自社での検証などを経て地元の工務店さん向けに講習を開いてくれた会社がある!

 

これはうれしい。

 

 

静岡の薪ストーブ屋さん、高橋さん率いる"伝兵衛堂" がやってくれました!!

 

教壇に立つのは青島さん。

 

パワーポイントも見せてもらったけど、俺じゃできないアプローチもあって、それが面白くてさ。

 

いろんなアプローチが個性ではなく、最終的に"理論にオリジナリティは存在しない"、ってところまで研ぎ澄まされるといいな、って思ってた。

 

より色々な人の手によって削ぎ落され、研ぎ澄まされ、洗練された理論になることを望んでいます!

 

 

静岡こっち方面で勉強会などのお問合せ、逆流に悩むユーザーの相談などは伝兵衛堂まで!!

2016.10.29 Saturday

カタログへの記載2

千歳の講習会の後、ダッチウエストさんに続き、オルスバーグさんのカタログに記載されましたので報告します。

 

 

一酸化炭素中毒が起きる可能性のない薪ストーブ生活の世界にはやくいけ、

 

早くそうなれ、

 

と思ってます。

 

前も書いたけど、ここからは俺の力じゃない。

 

でも色々なとこで色々な動きがあるからね。

 

動けばいいな。

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.