<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.10.20 Tuesday

杉本さんの階段手すり

イイ感じ連発(笑)



テープ貼ってるけど(笑) コーキングしたばかりで。

炉壁は上海レンガ。今までで一番濃い黒目地にしてみた。

ここからじゃわからんけど、1僖薀鵐瀬爐暴个靴謄皀競ぅな感じにして、平面炉壁の奥行き感を出してます。

最初台が天然の石になった時は、どうバランスするか不安だったけど、目地入れたとこで素敵にバランスした、ホッとしました。

階段手すりは杉本さんのロートアイアン。ウチと杉本さんでシンプルなリビングの美味しいところいただいた、って感じ(笑)

こういう作り方見せ方してくれた設計屋さんにも感謝。 札幌/夕張の有限会社 エヌディースタジオさん。エゴ丸出し、みたいな設計屋さんが多い中(それはそれで大事な面でもあるが 笑)、人柄が凄いよかった。結果全員が気持ちよく仕事出来るように仕事を操ってくれる、設計屋さんでした。

いつまでも眺める施主さんの笑顔が嬉しかったです!

2014.09.18 Thursday

鉄と人との答え

3か月にいっぺん、地元にフリーペーパーに寄稿しています。

で、なかなか取材がままならず、いつでも書けるネタ、杉本さんを書くことにした。もちろん取材は無し(笑)

書く前にテーマがあった。

地元の有名人、杉本さんについて書かれた取材記事は山ほどある。

山ほどあるけど、当たり前に俺のが一番イイ記事でなければならない、と思って書いた。

何故ならどの取材よりも問題にならないくらい、杉本さんと話して杉本さんの作品に接しているのは俺だからだ(笑)
(サムネイルです、クリックして大きくして読んでね)

そうなったかどうかは、杉本さんの判断(笑)

2014.09.10 Wednesday

薪ラック

薪ラック。

杉本さんに制作注文に使った紙キレ、も合わせて公開します。


これはイメージを伝えるための落書き。

これくらい描けば、これくらいかっこいいものをやってくれる、という目算があります。



これを息が合う、という。

俺は杉本さんの仕事を知ってるし、杉本さんも俺の欲しいことを知っている。
 

なまらイイ。自信満々でこれから納品に行きます。

2014.05.31 Saturday

髭と薪ストーブ

薪ストーブって髭って感じだよね。

いつからかなあ、ひげにしたの。

もうけっこうたつよ、剃らなくていいのってラクなんだよね。

先日、杉本のオヤジ(しょっちゅう会ってる、月に3回位は…)話している時一瞬止まったと思ったら、

マジマジと俺の顔をみて

「なんだ、おめえヒゲ生やしたのか!!」

だって(笑)

うらやましいと思った、伝説な能力(笑)


ヒゲの杉本さん↑


えっ?

ただそれだけ??

それだけ(笑)

2014.03.18 Tuesday

っぽいもの

今、"っぽいもの"と、"ホンモノ"、の区別がつきにくくなってきている気がする。

それは、"っぽいものの"の、リアルさが増しているのと、

"ホンモノ"の存在意義自体が希薄になってきているからだろうな。

人の住む器、"住宅"にとてもこれを感じる。


何言ってるかわからないけど(笑)、



薪ストーブは"ホンモノ"なので、ストーブの周りは"ホンモノ"が似つかわしい。

ロートアイアン風、は俺は好きではない。

レンガ風、もダメだし、テラコッタ風、もやだ(笑)

レンガ風とレンガは、アディダスとアディオス位違う。キンキと赤魚ほども違う(笑)

俺はアディオスを着せられてたので、

アディオスはもうごめんなんだ(笑)

写真はウチのフタマタデレキ。こういうものがあるので、ツールのセットは、オープンして6年で2コ位しか売ったこと無いと思う(笑)

黒い色しているのは勿論塗装なんかではない。ミツバチの巣を汚い軍手で刷り込んでいる(笑)

ホンモノの薪ストーブの風格に溶け込むさりげないホンモノ。

いいねえ。
 

2014.02.02 Sunday

ヘビィメタルのジャケット

杉本さんのブログを読んでいたら萌えな写真。



ヘビィメタルのジャケットになるね、そのまんま(笑)

大工の斉田さんのブログにはすげえこと書いてあった。

「自分のやる事をあらゆる角度から徹底的に研究するのは、野蛮人と農民と田舎者だけである。それゆえ、彼らが思考から事実に到るとき、その仕事は完全無欠である」 
H・ド・バルザック (骨董屋)

まさに杉本さんのためにあるような言葉だ。


このヘビメタフックは俺が発注したものだけど、

線なんかひかずに、だいたいの寸法と、雰囲気だけで発注してる。

素材である鉄と向かい合っているからこそできる、まさに完全無欠形。

これ以上でもないし、これ以下でもない。

そこにデザインの細かい議論なんて完全に無意味。

野蛮人の田舎者の職人の鉄工だからこそ、自分で切り取って自分で叩いたからこそたどり着けるたった一つの事実という領域。

これは線ひいてるやつには絶対に作れないし発注できない。

これからも企画だけして自由に作ってもらお。

2013.11.08 Friday

屋外用薪ラック

こういうものが欲しい、というリクエストに、

こんなきたねえ絵でプレゼンして、GOを頂いて…(よくもよくもこんな絵で(笑)お客様ありがとう!)


収めたのがこれ!!



ちょっと写真ヘタすぎてごめんなんだけどさ。。。。(後で差し替えるわ…)


ホントステキだな。

ホントは周りの風景がステキで、そのマッチングとか見てほしかったんだけど、あんまり映すのもな、と思って(笑)


本体の工事もそうだけど、ストーブと炉台なんかもさ、

置くスペースと、置いたものがステキになるような出会いをするように、っていつもやってる。

これは工場にあった時はなんてことなかったけど、

ここに来たら命が宿ったみたいに見えたよ。

2011.06.09 Thursday

天才だな。

ストーブと関係ないけどいいべか。

もう我慢ならない。のせちゃう。

旭川コンベックス川原さんから注文の、旭川のネコカフェの看板。もちろん杉本さんが作ったもの。今日着いたらしいです。

いつも素晴しいけど、ホント素晴しすぎる。。。

塗装前



塗装後


流れるような唐草のストーリーは淀みに絶え間なく描かれる水面を見ているみたい。見ててずっと飽きない。

あの歳にして製作意欲は本当に頭が下がる。

杉本さんも全然休まないからね。

朝6:30から工場にいる。

何か製作にかかわってて、杉本さんより若く、杉本さんより努力してない人。恥ずかしいと思ってね(笑)

と言いたくなるほど

体力面でも精神面でも脂が乗ってる。

全国から注文受け付けてますから。

問い合わせはボクでも大丈夫。



2010.11.26 Friday

杉本のオヤジの新しいHPをリンク。

杉本のオヤジのHPが、新しくなった。

新しくなってリンクすることにした。

洋鍛冶工房杉本

してなんとオヤジがブログを書いていて

それがまた必見!!!

オヤジの職人な感じが伝わり、

素朴を通り越して…

拙い(笑)


ごめんて(笑)



なんとか杉本作品を日本中に広げたいと思っています。

私のブログに載っている杉本作品や、製作依頼なんかはファイヤピットでも取り次ぎしていますので、ご連絡ください。

さあ
宣伝するぜーー



ウォールナットのイス。



欲しいなぁ


表札や看板も最高にうまい。

今まで、がっかりしたことがありません。

常に頼んだ以上のものを出来上がらせます。




トラディッショナルな唐草もセンスよく造形します



でもやはり
われら薪ストーブユーザーには


薪ラック



火ハサミ。


HPには動画もあるよ。


2010.11.25 Thursday

集合煙突のオリジナル陣笠

いま、集合煙突の陣笠を製作しています。

今回のは、なんと"ディズニーキャラ"の陣笠。仮溶接が終わった段階でお客様と顔合わせして確認していただきます。



ミッキーとミニーとスティッチとエンジェルが4面についています、わかるかな??

杉本のオヤジくらいになると、

ミッキーを"ネズミのオス"といい

ミニーを"メス"と言い放ち (ディズニーファンの皆様ごめんなさい(笑))

ミッキーも知らなけりゃスティッチになんか全くわからない(笑)


通常、ミッキーのモニュメントが付いているところは、棒で格子なんかにすることが多いのですが、

こういうのもおもしろいよねー。


このあと、メッキして、塗装、です。

煙道火災が起きなければ、メッキはそのまま持ちます。

分厚い素材を使っているので、一生モノだね。

てっぺんにもミッキー。



かわいい(笑)







スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.