<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2011.05.15 Sunday

雑木林で玉切り

天気のいい今時期、空気のいいところでの薪はサイコーだ。



久々にみんなで薪やったら楽しかった。

カラマツ。

薪の細割選手権(細い薪をどこまで細く割れるか。普通にチカラいっぱい斧振って)をした。
みんな上手ーー。最後3僂らいだったよ。

丸太早切り競争

などなど

結構遊べるもんだ。

丸太の隙間に隠れていたのが、



何とかネズミ、とM氏が言ってた(しかし写真撮れねえー/笑)こいつはトロいんだって。だってみんな手でつかめたもんね。冬の間のキタキツネの主食だって言ってた。

M氏と林にいるとカミキリや、キクイムシのことについてもいろいろ教えてくれる。

天気がよくて空気がよかったらまた割るのも楽しいね。

皆様お疲れ様でした!!

ところで、今冬新築/導入予定のHAYさんも今日は来てくれて一緒に薪割りとチェーンソーの体験をしていただけた。だいぶイメージ掴めたと思うし、わかんないで導入するよかずーーっとイイと思う。

大事だね。これってとってもいいわ。ファイヤピットではそれが体験できます(笑)

最高のステイタスと感動をあなたに(D'style さんのパクり/笑) ←しかもホンモノとちょっと違ってた(笑)



2010.05.22 Saturday

薪人の会でしたいこと4

妄想させていただきますが、

自分の家の後ろに小高い丘があって、小高い丘を囲むように雑木林がある。

散歩に出かけたり、何かの実を採りに行ったり、それこそ危険木の芽の撤去に行ったり(笑)

薄暮から焚き火をはじめて、それで調理をして、炭で珈琲を煎ったり、ワインを飲んだり。

冬には毎年薪にする樹を切って、薪を作る。

小枝や芝まで大切に焚付けにする。

そんな自分が愛情をかけられる、手入れされた、自分の里山。

そんな場所、欲しくないですか??



薪人の会では、ただの"薪刈り"(そっちももちろんキライじゃないですが/笑)とは趣旨を異にした"里山と接点を持つことで、副産物として薪が手に入るみたいなこと"も、企画のひとつとしてやっていきたいと考えています。

20年ゆっくり手をかけて。

もちろん具体的に話は進んでいて、もう少しでそれも発表できそうな気配です。


まずは、カラマツや、雑木の係り木をこなすだけでもそこそこ、出てきそうです。


これは楽しそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.05.15 Saturday

少しだけ"危険木"の除去

昨日 少しだけ"里山再生プラン"(名前決まってない、、、のちのち、何か考えます)の現場で、係り木(自然に倒れて、かかってしまっているやつ)を撤去したのと同時に、非常に危険そうな木があったので大きくなる前に除去した。

その木はとげとげて゜、子供たちが遊ぶ里山のイメージからすると、危険すぎてぞっとした。

私はトラックからパイプを取り出し、エルボエルボでフック形にし、引っ掛けて危険木の芽を大きくなる前に撤去してやった。







ああ、危ない危ない。

これて少し安全な森に近づいた。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.25 Sunday

ロケのこと。。。

もったいぶる気持ちはさらさら無いのですが、世に出るまでわからないのでロケの内容については詳しくは触れないようにしようとおもいました、ごめんなさい(笑)

3月にテレビに出るのもロケ前日にドタキャンになったこともありましたし(笑)

まぁ、要は、雑誌の取材でカメラの前で斧を振って薪割りをしたりしたのですが、

カメラの前で斧を振る、というのがどれほどに難しいか、っていうのがわかりましたね(笑)

これはね

やった人でないとわからない!!

そして、編集長、カメラマン、ダッチウエストさん、そして協力していただいた"薪人の会"の皆様には大変お世話になりました、ありがとうございました。

でいろいろ話した中で、またいろいろ思ったのですが、

それはまた小出しにしていきたいと思います。

ちなみに、"薪人の会"とはよく言ったもので、薪割り、はホントみんなうまい。

というか、

カッコイイ。

こんな人達が一斉に薪割ったら…

なまらカッコイイと思った。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.24 Saturday

ロケ 終了!!

 昨日言ってた"ロケ"、無事終了いたしました!!

楽しかったです!!

とりあえず今日はここまで(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.23 Friday

明日、、、ロケなんです。

 明日、ロケなんです。

なんとなく、、、気忙しい。。。緊張してるのかな(笑) いやそんなこたないでしょー

何のロケかは言えないんですけど、(終わったら言おうとは思ってますけどー)

薪割隊 "薪人の会"の方々が中心になってもらってます。

楽しみです!!


引き続き、ステキなスチールの木材水分計3480円の注文受付てますので宜しくー!!


















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.20 Tuesday

"薪人の会" でしたいこと 3

みんなの薪置き場、ネバーランド。

薪割りボランティア 薪割隊

そしてもうひとつは、ゴールデンウィークくらいをメドに、"みなさん来年の薪の準備が整いました、おつかれさまです"という意味を込めて

何だろ

ご褒美…

ガンガン肉でも焼いて、ダッチオーブンとかも

昼間からペロペロに飲む

お祭りみたいなイベントみたいな

何かをしたい。

今年は無理なのかも知れないけど…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.19 Monday

薪人の会でしたいこと案 2

それは、もともとこの会を作る大きなモチベーションとなった、薪割りのボランティア。

薪ストーブに携わっていて、『薪は暖かくていいんだけど、もうできねから(作ること出来ないから)今年からもう灯油だ』みたいな話に何度か触れることがありました。

おじいちゃんとか。おばあちゃんの家で。

私は30年通ってる床屋があって

そこの先生(みんなそう呼びます)に『男は40になったら、ボランティアだ、つけた力は溜めるんではなくて、社会に返さなきゃダメだ』とよく言われてたのです。小さい頃からね。
ちなみに、私は今年で40歳です。

なんか自分なりに出来ることないかぁとずーーっと思ってて

またこの、"自分なり"っていうのがなかなか難しくって

はたまた"つけた力を返す"って意味では、逆に私もあらゆる意味でまだギリギリ(笑)

待てよ、俺たちはどうも夏になると『もう割る玉無いっすよー』とか

薪割り楽しくてどうしようもない的な、方々がたくさん居て…

いや、私もそうだ、自分の薪やっているときのシアワセ感と言ったら(笑)…

ええっ!!! まさに相思相愛!!!

割りに行ったらいいんでないの!!!

実際やり出すとなるといろいろな細かい問題に直面してきてるわけなんだけど

でも動き出さなきゃ意味が無いし、やってみないとわからない。

薪割りのボランティア。やってみようと思っています。

で、薪割隊のネットワークが全道、全国、全世界に広がって(ああステキだぜ!!)

ストーブやってるとこだと、この問題あるかもしれないしね。mottainai(もったいない)みたいに有名な日本語の世界語なったり。makiwaritaiみたいなね(笑)

相変わらずオーバーすぎるけど(笑)

私が30年経って私が薪を割れなくなったら、薪割隊に割ってもらいたい。

何より私たちは自慢の斧、自慢のチェーンソー、自慢の体力、そしてみんなで小さいたった一つのことを成し遂げる喜び、おいしいビールが飲める、社会貢献できる、いろいろな人とのつながり。。。。

このアイディア、、、いいことずくめで…参る(笑)

薪人の会でやっていきます。


他地方で、連携してくださる方。
メールください

また、薪割隊に何か頼みたい人

moul@firepit.jp

メールくださーーい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.15 Thursday

薪人の会でしたいこと案 1

 一つ目の案は…"ネバーランド"です。

2年分薪をストックできればイイ、って理想はわかる。

乾燥も充分。

毎年春次の年の薪で焦らなくていい。

でも実際には、それだけの保管場所が無い…、家の前でチェーンソーなんか使えない…

など問題はさまざま。

原木の話があっても、どうしようもなかったり…。

そこで、薪人の会で土地を借りて、そこを自分達の原木場にしてしまおう、というアイディア。

そこで玉切りしたり、自分の薪のストックヤードを作り、薪小屋を作ったり、一服小屋を作ったり。

いいよね。


そこから自分の家に乾燥薪をピストン輸送していけば、自宅の庭が汚れることもない。

マイケルのネバーランド並みに夢のある薪ランドだ。

ただいま、地主さんと打ち合わせを進めています。

また、you達、ウチの土地使っちゃいなよ、という寛大なジャニーさんも同時に募集(笑)

宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

2010.04.10 Saturday

"薪人の会"発足。

早速なんですけど(笑)

当社フャイヤピットのお客様達はホント、まぶい。

みんなマブいので、会?グループ?が欲しいと常々思ってて、今春、ついに結成の運びとなったのです。

妄想2年。

その名は、"薪人の会"

この会でやりたいことはたくさんあって、(事実既にいろいろやっているが(笑))、わかりやすいかと思うので、このあいだパソコンに打ったのを恥ずかしくもなく、張ってみる。

1.     会の活動方針について

薪に関わること全てが楽しい、という価値観のもと、色々な活動に携わっていくのが会の目標。コンセプト、進む先を自分達が参加して一緒に考え、一緒に間違え、一緒に寄り道をして、少しでもお互いの成長に寄与し合えたら素敵だと思います。最短距離が最善とは限らないですね。一緒に汗を流せるような楽しいひと時、を味わえる会にしたいと思っています。

具体的な内容としては、ボランティア活動、原木資源の確保、自然保護に繋がる活動、他活動団体との連携、薪ストーブの普及活動など。

 

2.     会員の規定のついて

入会に関して、必ずしもファイヤピットオーナーズである必要、薪ストーブユーザーである必要は無いです。

性別、国籍、年齢を問いません。  

会の方針、意向、活動内容などに賛同していただける方なら誰でもOKと考えます。

身体を動かすのが好きな方。



とまぁ、たいしたことはまだ全然決まっていない。

あなたの情熱次第でどこへでも行ける!!

ぜひ一緒に楽しみましょう。

入会の申込書は店にあります。いらないか(笑)

電話でも全然いいです。

既にこの先の行事というか、活動する具体的なことが何個か決まっております。活動報告と、いろいろなことはこのブログでもどんどんアップしていきたいと思っています!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スマホ版

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT
RECOMMEND
ブログ村
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.